営業時間 月曜日〜土曜日 AM8:00〜PM5:00
住所 〒186-0003東京都国立市富士見台1-19-2
電話番号042-572-2766

施工実績例

玄関脇に既存の玉石を張り、そこを進むとコンクリート洗い出しのS字を描いた園路となり、円形石張りテラスが現れます。

敷地のほとんどを丹波石張りにし、根府川石で石組みをし、ポイントに寸松庵灯篭を配置してみました。

(建築資料研究社 庭NIWA No.224 2016秋 掲載) 立水栓からの水が流れとなり、水場が現れます。夏には子供たちの水遊び場となります。

マサ土で仕上げた水栓に、小鳥の蛇口を付けてみました。シンクを青石で仕上げました。

庭の大部分を秩父青石張りテラスにし、角型の水鉢をポイントに据えてみました。中庭にはソテツを2本植え、玉石をランダムに据えてみました。

小さい流れの流末が円形池となります。アンジュレーションをかけ、雑木を配植してみました。

(建築資料研究社 庭NIWA No.217 2014冬 掲載) 耐火レンガと三和土で火を起こすための炉とテラスを造り、玉石を目地を広くとって敷き、芝生を張ってみました。

赤ボサ石を積み、植栽位置を高くし、建物からの視線と変わらない高さで植栽をしてみました。

ウッドデッキと同じ面に設けた五角形の植込桝とベンチで形を造ってみました。

ある工場のエントランス脇に御影石の縁石で五角形の植込み桝を造り、記念樹(イチイ)を植える広場を造りました。

芝生を活かすためにレンガで地面より一段高く縁取り、芝を張りました。

簡単な茶事ができるように蹲踞を設け、朝鮮灯篭を据えて、景色を造ってみました。

あえて水鉢には水を張らず、植栽を施すことで蹲踞の水が枯れ、風化し、土が溜まり、植物が生え、海や石敷き園路の目地にも苔が生えたという時間経過を表現してみました。